面接官トレーニング公開講座

使える!グループディスカッション面接のテーマ集

グループディスカッション面接では、テーマによって面接官の評価や学生の選考結果の納得度に大きな影響が出ます。自社で見たい資質やレベルを考慮し、適切な「形式」「回答方式」「テーマ」を選択することが必要です。

グループディスカッションを成功させるために

1.グループディスカッションとは?

1. 個人の意見を問うもの(個人で答えを出した後に、チームに共有させるもの)

2. チームの意見を問うもの(チームで1つの答えを出すことを求めるもの)

2.グループディスカッションの特徴

1. 自由回答型(自由に意見を出させ、まとめさせる)

2. 回答選択型(いくつかある選択肢から1つないしは複数の回答を選択させる)

3. YesかNoの結論を出す

3.グループディスカッション実施において注意すべきポイント

テーマについての意見を問うもの
  • 1) 社会問題(例:地球温暖化を防ぐには?)
  • 2) 自社に関連するテーマ(例:自社のHPを興味のない人にも見てもらうには?)
  • 3) 就職活動に関連するテーマ
  •   ・企業理解(例:自社の強みと弱み)
  •   ・自己分析(例:これまでの人生を漢字一字であらわす)
  •   ・就職活動(例:企業が取りたいと思う人材はどのような人材か?)
  • 4) その他(例:結果とプロセスのどちらが大切か?/高齢者が住みやすい街とは?
2
プロジェクトの企画・立案をおこなうもの
  • 1) 自社に関連するテーマ(例:売上を伸ばすためのプランを考える)
  • 2) 就職活動に関連するテーマ(例:企業の新卒採用を考える)
  • 3) その他(例:大学祭に出展する企画を考える)

グループディスカッション

ディスカッションテーマ 事業体験型やゲーム型、採用についてなど、さまざまな工夫を凝らしたテーマを集めました。 (0.99MB)
ダウンロード
面接官トレーニング公開講座